このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

FAQ

1.選考について

Q 応募資格を教えてください。

A

平成31(2019)年3月に、4年制大学・大学院等を卒業する方、平成28年3月~平成30年3月の間に4年制大学を卒業した方が対象です。学校のカリキュラムの都合(海外の大学等)により卒業月が異なる等、特別な事情がある場合にはご相談ください。

Q 選考試験は地方でも受験できますか?

A

WEB試験は場所を問わず受験いただけますが、その後の選考試験は、東京での実施を予定しております。

Q 説明会は選考を兼ねていますか?

A

業務説明や法人の紹介を行うもので、選考とは関係ありません。

2.入局後について

Q 地元の(地方の)社協で働くことはできますか?

A

できません。勤務地は原則として、①東京都千代田区霞が関、②神奈川県三浦郡葉山町、のいずれかとなります。

Q 介護の現場で働くことはできますか?

A

全社協の仕事は、デスクワーク中心(事務職)で、利用者と接する直接援助業務はありません。一方、全社協の業務は利用者を間接的に支援するものであり、現場の方々との密接な連携が必須です。利用者のケアを直接行うことはありませんが、現場に対する意識は常に求められています。

Q 結婚・出産後も働き続けることは可能ですか?

A

産前産後や育児休業等の長期休暇を始め、特別有給休暇、勤務時間短縮等、各種制度を整備しており、多くは男女とも利用可能です。現在も複数の職員がこれらの制度を利用しています。

3.その他

Q 全社協の職員は公務員の扱いになるのですか?

A

公務員ではありません。行政機関でも、いわゆる営利企業でもなく、高い公益性をもつ民間法人(社会福祉法人)として位置付けられます。

Q 学校で社会福祉を学んでいませんが平気ですか?

A

全社協では社会福祉は勿論、広い分野にわたる多様な人材を求めており、学生時代に社会福祉を学んでいない先輩達も、現在、数多く活躍しています。社会福祉を学んでない方については、専用の学習プログラムを用意しているほか、研修の中で学んでいただく機会を設けています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

職員採用案内

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
社会福祉法人全国社会福祉協議会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル電話:03-3581-7851(代表)
Copyright(C)2016 Japan National Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
フッターここまで
ページの先頭へ