このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

全社協 福祉ビジョン2011 ~ともに生きる豊かな福祉社会をめざして~

今、わが国は、貧困、虐待、孤立死、自殺、DV(家庭内暴力)被害、ホームレス、ニートなど、既存の社会保障・社会福祉ではなかなか解決に至らない問題が顕在化しています。

全国社会福祉協議会では、国民の生活実態をもとに、現在の福祉課題・生活課題を明らかにし、求められる変革、めざす福祉の姿を提示し、その実現に向けて必要となる取り組みについて、国、地方自治体へ呼びかけ、広く国民の皆さまへ発信するとともに、新しい課題に向き合う社会福祉法人等の責任と使命(行動方針)を明確にすべく、平成22年度に「全社協 福祉ビジョン2011」を取りまとめました。

平成26年度には、この間の政策委員会の構成組織における取り組みと、社会保障・社会福祉制度をめぐる改革の動向と課題等を踏まえ、全社協 福祉ビジョン2011「行動方針」について、2015年を起点としてさらに取り組んでいくために「第2次行動方針」として改訂しました。

全国社会福祉協議会政策委員会の構成組織は、「全社協 福祉ビジョン2011」及び、「第2次行動方針」のもとに、新たな福祉課題・生活課題に向き合い、ともに生きる豊かな福祉社会の構築のため、今後の活動を展開していきます。



PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

以下フッターです。
社会福祉法人全国社会福祉協議会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル電話:03-3581-7851(代表)
Copyright(C)2016 Japan National Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
フッターここまで
ページの先頭へ